スポンサーリンク
ダイエット成功の秘密兵器
ダイエット掲示板

【糖質制限ダイエット】正しいやり方と効果

0
    ※糖質制限ダイエットは7割の人に効果なし!?
    今年行われたダイエットに関する調査によると、糖質制限ダイエットを行った女性315人のうち、リバウンドをしてしまった人が約半数にものぼることが判明。
    また体重の増減がなかった人を含めると、7割以上の人が効果なしという衝撃的な結果が出ました。

    さらに体調不良を訴えた人は半数になった。

    以上の結果をみて「なーんだ…糖質制限ダイエットなんて効果ないじゃん!!」なんて声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。

    糖質制限ダイエットは本当に単なる流行で終わるしょうもないダイエット方法なのでしょうか?

    そんなことはありません!

    多分、多くの人が糖質制限ダイエットの正しいやり方を知らなかったんです。

    確実に痩せる正しい糖質制限ダイエットのやり方を紹介します。

    ※糖質ってなんだ???
    糖質制限ダイエットの糖質って何でしょう?

    糖質を知らなければ糖質制限なんてできません。

    糖質とは簡単に言うと炭水化物から食物繊維を除いたものです。

    だから糖質とは、ほぼ炭水化物です。
    それから砂糖などの糖類も糖質に含まれます。

    ※食べ物にはどれくらいの糖質が含まれているの?

    主食(炭水化物)

    ★白米(茶碗1杯)…55g
    ★食パン(6枚切り2枚)…54g
    ★うどん(1玉250g)…52
    ★パスタ(1人分100g)…67g
    ★ラーメン(1人前170g)…66g
    仮に糖質量を1日50gに抑えるとしたら炭水化物なんて、ほとんど食べられなくなります。

    極端な糖質制限は必ずリバウンドする。

    以下、よく食べる食材の糖質量

    芋類
    ★じゃがいも(1個)…20g
    ★さつまいも(1個)…50g
    芋は野菜だけど炭水化物なみに糖質量は多いので要注意。

    肉、魚
    ★100gあたり、ほぼ1g以下
    糖質制限ダイエット的には気にしなくてもよい

    人気の果物
    ★いちご(5個)…5g
    ★みかん(1個)…11g
    ★もも(1個)…15g
    ★梨(1個)…25g
    ★ぶどう(1房)…14g
    ★バナナ(1本)…21g

    果物は全体的に糖質は多目で毎日食べてる人は注意が必要。
    たまにしか食べない人は気にしなくてよい。


    ドリンク
    ★コカ・コーラ(500ml)…57g
    ★ポカリ(500ml)…31g

    その他の注意する食材
    ★玉ねぎ(100g)…7g
    ★とうもろこし(1本)…25g


    ※間違った糖質制限ダイエット
    調査結果からリバウンドした人が約半数。

    この原因は糖質を極端に減らしてしまったためと考えられます。

    糖質とは主にお米、パン、麺などの炭水化物と思ってもらっていいと思います。

    炭水化物を食べないと確実にリバウンドしますからね!

    これダイエットの常識です。

    炭水化物は少量でもいいんで必ず3食摂らなければダメです。

    これが糖質制限ダイエットが誤解されている最大のポイント。

    糖質制限ダイエットとは糖質を極端に減らしたり全く食べないようにすることではありませんよ!

    糖質制限ダイエットが流行り出した頃、新し物好きなダイエッターがこぞって脱糖質を始めました。

    オカズだけを食べてお米を食べない。

    この時点で結果は見えていましたけど…

    炭水化物を食べないということは必ずリバウンドするダイエットだからです。

    それから脳にとっても糖質は重要です。

    あなたは頭を使ってますか?

    人間は一生涯、脳を使い続けるんです。

    この脳を働かせるエネルギーが糖質です。

    もし糖質制限とかいって極端に糖質を減らしたり、ゼロにしたりしたら…

    脳のエネルギーはどうするんですか?

    タンパク質をいくらたくさん摂っても糖質の代わりにはなりませんよ!

    こんなことも知らないで糖質制限ダイエットやってる人が多いんです。

    だから糖質制限ダイエットで「無気力、うつ、自律神経失調症」などの精神を破壊することになるんです。

    脳は糖質を必要としています。

    ダイエットとか言って勝手に糖質制限しないでください。


    ※糖質制限ダイエットの正しいやり方

    「糖質制限ダイエット」
    このネーミングが誤解を生む最大の原因。

    「糖質制限」ではなく「糖質半分」の方がしっくりきます。

    このネーミングだと誰でも糖質を抜こうとは思わず半分にするんだな!って思いますもんね。

    そう!

    糖質制限ダイエットは糖質半分ダイエットなんです。

    適正な糖質の量は人それぞれ様々。

    例えば白米をドンブリで2杯食べてた人は糖質半分ダイエットでドンブリ1杯に減らして食べます。

    御飯茶碗に1杯食べてた人は御飯茶碗半分に減らして食べます。

    御飯茶碗に半分しか食べてなかった人は…そのまま御飯茶碗半分を食べます。(御飯茶碗半分が最低ラインで、これより減らしてはいけません)

    御飯を減らして物足りない部分はオカズで補います。

    理論上はこれで上手くいくはずなのですが、御飯の量をいきなり半分にするというのは、かなりツラいことですし、ツラいと感じることはリバウンドする危険性があるということです。

    なので様子を見ながら少しずつ減らしていきます。

    まずは「糖質4分の3」から始めて下さい。

    ドンブリ2杯だった人はドンブリ1杯半。

    これなら、そんなにツラくないのではないでしょうか?

    少しずつ減らしていきましょう。
    で、最終的に現在の半分以下になるようにもっていきましょう!

    いいですか!

    糖質制限ダイエットとは糖質を少しずつ減らしていくダイエット方法ですよ!

    急に減らすのは逆効果です。

    ※よーく見かける間違った糖質制限ダイエット
    「糖質制限ダイエットは1日の糖質量を50gに制限する」

    白米を茶碗1杯で糖質は約55gです。

    これ以外にも糖質は色々な食べ物に含まれている訳だから、もし糖質を1日50gに制限するなら朝、昼、晩の3食で1食あたり白米を茶碗に4分の1程度しか食べられなくなります。

    これ、どう思いますか?

    無責任もいいとこですよ!

    こんなに糖質制限したら、完全にリバウンドしちゃいます。

    こんなアホな糖質制限ダイエットをみんなしてたんでしょうね…

    結果、リバウンド者が続々…

    糖質を1日50gなんて絶対にしちゃいけませんよ!

    普通体型の人がダイエットする場合…1日の糖質摂取量目安150g

    かなり太っている人がダイエットする場合…1日の糖質摂取量目安300g

    体型によって摂取量は当然違います。

    糖質というのは、そう簡単に減らせるものではありません。

    マウスを使った実験では、あの麻薬コカインよりも糖質の方が中毒性は高いらしいですから。

    ※糖質制限ダイエット-結論

    ほんと、ずーと昔から当たり前のように糖質を減らす指導してきました。

    それで、かなりの人がダイエットを成功させました。

    そんなことで、私が声を大にして言いたいのは「糖質は減らしすぎると逆効果」ということです。

    そもそも人間に必要な栄養素なわけだから、必要最小限はしっかり摂取しましょう!

    過剰摂取はよくない!

    ただそれだけのことなんですよ、糖質制限ダイエットなんてものは。

    間違った糖質制限ダイエットを中止して、正しい糖質半分ダイエットを実践してください。



    | 1/60PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM